botanical art Inujima

 Mother-in-law's tongue チトセラン(サンセベリア)

サンセベリアは「観葉植物」に分類されていますが、花も可愛らしく素敵です!

サンセベリアの花

「観葉植物」と思って買ったサンセベリアの鉢。花が咲くことなどは全く期待していませんでしたので、
葉の中心に何かがあるのを見つけたとき「???」と思いましたが、なんと「まさかの花芽」でした。花が咲いたときは 初めて見たサンセベリアの花に感動!です。

サンセベリア植物画

植物分類

  • 和名: フクリンチトセラン(覆輪千歳蘭)
  • 別名: トラノオ(虎の尾)
  • 英名: Mother-in-law's tongue
  • 科名: キジカクシ科 Asparagaceae
       (←リュウケツジュ科、←リュウゼツラン科)
  • 属名: チトセラン属 Sansevieria
  • 学名: Sansevieria trifasciata 'Laurentii'
  • 分布: 南アフリカ、マダガスカル、アラビア、南アジア

備考

観葉植物として園芸品種が多い
フクリンチトセラン S. trifasciata 'Laurentii' は、原種アツバチトセランS. trifasciata と形態的にはほぼ同じで、葉の両側に黄色の覆輪が入る。

葉にある緑色の濃淡による横縞模様が「トラノオ」の名前の由来

サンセベリアの成長メモ

  1. 以前からあったサンセベリアの鉢植えでしたが、
    花芽に気が付いたのは2003年9月9日、
    株の中心に既に少し伸びていた芽を見つけました。

  2. 花の茎が蕾を付けながらある程度伸びると
    下の方から順に花が咲いてきます。

  3. 個々の花は夕方から咲きだして、
    夜に強い香りを伴って全開、翌朝にはしぼみはじめます。

  4. 一番上の花が開ききったのは10月14日の22時頃でした
    この時、花の丈は52cm程ありました。



up