Haworthia obtusa ハオルシア・オブツーサ

多肉植物というのは茎や葉に水分を蓄える植物の総称です。

ハオルシアの花

ハオルシアは上半分が半透明で光を透し、まるで宝石のような多肉植物です。「透明」に惹かれて思わず買った一株だけの小さな鉢でしたが、 意外と増えて毎年可愛らしい花を咲かせます。

[一つの花は花径1.3cm程度の小さな花です]

ハオルシア ハオルシアの花

白地に光の透過を表現するのは難しい! 背景を黒くしてみました。
ハオルシア hawo

植物分類

  • 和名: ハオルシア “ オブツーサ ”
  • 英名: Haworthia obtusa
  • 属名: ハオルシア属
  • 科名: ツルボラン科 Asphodelaceae
  • 学名: Haworthia cooperi var. truncata
  • 原産地: 南アフリカの砂漠地帯

  • 砂に埋もれて透明な部分を砂の上に出しているのが現地での姿とか

備考

花の茎は株の中心から出て花を咲かせながら伸びていきます。 はじめのうちは直立していますが、伸びてくると重み?で曲がって垂れ下がってきます。

ハオルシア
2020年5月 撮影

例年になく次から次と花が咲いて、最終的に花の丈は91cmにもなり驚きました。

up